フォト
無料ブログはココログ

« 医療費控除について | トップページ | 運動不足による、身体の節々(ふしぶし)の痛みやダルサと、その解消 »

あん摩マッサージ指圧師 と 接骨院・整骨院

~ あん摩マッサージ指圧師の資格と、接骨院・整骨院の医療関連資格についての御案内。 ~




 

Photo_3

 ◇ 鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師

鍼・灸・あん摩マッサージ指圧などの東洋医学の原点は、我々が本来持ち合わせている「自然治癒力」の回復にあります。


「鍼」による機械的刺激、「灸」による温熱的刺激、「あん摩マッサージ指圧」による人為的刺激により、つぼ(経穴)を刺激し、ツボとツボを繋いでいる経絡を通して、生体の免疫力の向上を図っていく・・・これが東洋医学の治療の原点になってます。


あん摩マッサージ指圧は、触れる医学で、揉んだり、押したりして、身体の調整をすることで、すっきりとした健康体の回復を目指してます。


副作用がほとんどなく、身体に優しく安全に、人体への負担を極力抑えた治療を行い、「自然治癒力」「免疫力」を高めていく療法です。


その為、慢性症状の治療方法として、循環器などの疾患や高血圧、麻痺による手足の冷えやしびれ、むくみ、筋肉疲労、肩こり、腰痛、不眠など、幅広い年齢層から支持されています。


マッサージを業として行うには、医師以外は3年以上の修学し、マッサージ師免許を取得する事が必要とされてます。






 ◇ 接骨院・整骨院の医療関連資格 ( 柔道整復師 )

柔道整復術とは、柔道をしている人達が、柔道のケガの治療を、経験的に早く治せる技術として確立してきたもので、永年「ほねつぎ」や「接骨院」として、地域医療の一端を担ってきました。


その結果、柔道整復師は、「ほねつぎ」・「接骨師」・「整骨師」として広く知られ、厚生労働大臣免許の下で打撲、捻挫、挫傷(筋、腱の損傷)、骨折、脱臼などの施術をする職業の正式名称となりました。


現在では、主にスポーツやケガが原因で起こる筋肉や骨、関節などの損傷に対し、その回復を図るために治療を行ってます。
また、損傷がもとで引き起こされた、近隣組織の変化や機能障害に対しての治療も行います。


健康保険で柔道整復師(接骨院・整骨院)の施術が受けられるのは、業務上並びに通勤災害以外で発生した外傷で、骨折や脱臼、捻挫、打撲に限られてます。
また、骨折・脱臼は、あくまでも応急処置として認められた場合に限られます。


柔道整復師には、マッサージを「治療の主たる手技」として行う事は認められていません。しかし、さまざまな必要性から、臨機応変に柔軟に、“応急処置”の範囲で運用されています。




( 市川市  ファミリー治療院 )

« 医療費控除について | トップページ | 運動不足による、身体の節々(ふしぶし)の痛みやダルサと、その解消 »