フォト
無料ブログはココログ

« 年末年始の、ご案内 | トップページ | こり による、睡眠の障害( 不眠症 ) »

妊娠中の妊婦さんへの、マタニティマッサージ

~ 本八幡 ( 市川市 ) から、妊娠中妊婦さんの、こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。 ~



3



【 体調の不調の悩み 】

妊娠中は、倦怠感や、いろいろなつわりの症状、腰やお尻の痛みなどで、妊婦さんの体調が、悪化しがちです。
しかも、お腹の赤ちゃんへの影響を考えると、辛くても、薬が飲めません。
でも、このような身体の辛さや不調を相談しても、「妊娠中なら、誰でも経験する事だから…」と、なってしまいます。


その上、毎日が忙しくなります。
病院の定期的な検査や、出産後の支度などで、出かける事や、準備しておく事が、多くなる為です。
こうなると、我慢する事が多くなり、ストレスとなって、余計にお腹の筋肉が緊張し、辛くなります。


しかし、本来、妊娠中は、お腹の赤ちゃんの為に、“居心地の良い身体を保つ事”が、最優先です
また、体調が不安定であったり、忙しくなったりしても、出産後は、赤ちゃんの世話で精一杯になるので、妊娠中から、体調を整えておく事も、重要な課題になります。
この為、妊娠中から、少しでも身体の不調を和らげて、上手く体調の変化と付き合えるようにする事が、大切です。



【 マタニティマッサージの、症例 】

昔は、このような妊婦さん特有の、身体の不調を改善する為に、“あん摩”が利用されていました
“あん摩”は、もともと、奈良時代あたりに、中国から伝来した手技療法で、押したり、揉んだりしながら、血の巡りを良くし、身体の緊張をほぐす治療法です。
その後、江戸時代に盛んになり、現在では、西洋から入ってきた手技療法と包括されて、マッサージとして、日本独特の手技療法になっています。


これは、マッサージで、適切な圧で筋肉を揉みほぐし、血行を改善させると、身体の緊張が減少したり、違和感や痛みが解消したりするだけでなく、身体のリラックス効果もある為です。
このような効果から、肩こり・腰痛・脚のむくみなどの、身体の不調の改善に、広く利用されています。
妊婦さんへのマタニティマッサージも、この手法を利用し、妊娠中の安定期はもちろん、妊娠初期や、出産の直前まで施術を受けられるように、身体の変化に合わせて行なっています。


例えば、多くの妊婦さんが経験する、身体が疲れ易くなる『倦怠感』の解消に、利用されています。
倦怠感に悩まされる時には、同時に、首から背中にかけての筋肉が、「張り詰めたようにこる」、「ガチガチにかたまっている」、「硬くて重たい」、「痛くて眠りづらい」などが、伴っているからです。
首から背中にかけての筋肉の緊張を解消させて、血行を改善させると、老廃物の排出が促進され、酸素や栄養の流入が進むので、疲労感や緊張感が弱まり、倦怠感も無くなります。


また、同じように、『つわり』に悩んでいる妊婦さんに共通しているのが、背中の肩甲骨あたりがカチカチになっている事です。
この為、マッサージで、背中の緊張を緩めると、気持が楽になり、つわりの症状を弱めたり、解消させたりする効果があります。
これは、背骨の直近に沿っている筋肉が、自律神経と関係しているので、背中の筋肉の緊張を緩めると、自律神経の興奮を静める効果がある為です。


更に、妊娠中に起きる『腰痛』にも、マッサージが効果的です。
腰・お尻の筋肉がパンパンに張っていたり、痛みが起きていたりする場合には、マッサージで、筋肉の柔軟性を回復させ、痛みや不快感を解消させる効果があります。
妊娠中の腰痛をやわらげる為に、骨盤ベルトがありますが、これは、動く事を補助する物であって、それ自体に治癒効果はありません。



【 マタニティマッサージの、特徴と注意 】

妊娠中に起きる、腰痛・肩こり・むくみ・便秘・頭痛などの原因に、妊娠中のホルモンの作用や、赤ちゃんの体重増加などもありますが、毎日の身体の疲労や精神的な緊張が、大きく影響しています
この為、マッサージを利用して、妊婦さんの身体の緊張を和らげ、身体がリラックスできるようにすると、症状の改善につながります。
肩や腰など、身体の一部の症状ならば、短時間(15分程度)のマッサージでも、かなりの効果があります。


妊婦さん向けにマッサージを行う時には、お腹を圧迫しないように、うつ伏せでは行いません。
横向きの姿勢と、仰向けの姿勢を、組み合わせて行ないます。
これにより、妊婦さんの顔とお腹が、ベッドに押し付けられないので、お腹の赤ちゃんに安全で、妊婦さんも緊張が無い状態で、楽な姿勢でマッサージが受けられるようにしています。


しかし、妊婦さん用のマッサージを実施している治療院は、それほど多くありません。
これは、妊婦さん用のマッサージは、力の使い加減や施術方法などに、専門的な知識と、技術を必要とするためです。
受けられる場合は、インターネットなどで、マッサージの専門教育や研修の有無、そして、実際に実績のある治療院を確認して、問い合わせをして下さい


当院は、妊娠中の辛い症状を緩和し、快適に過ごせるように、妊婦さん用のマッサージを行っています。
ベッドをブースで仕切られているので、他の患者さんを気にする事なく、安心して、普段着のまま、施術を受けられます。
マッサージの施術時間は、15分からです。  ご相談は、左上の[メール送信]、または[電話]で、お受けしています。



( 市川市  ファミリー治療院 )                                             ( 関連疾患 )

« 年末年始の、ご案内 | トップページ | こり による、睡眠の障害( 不眠症 ) »