フォト
無料ブログはココログ

« あん摩マッサージ指圧師 と 接骨院・整骨院 | トップページ | ゴルフの疲れの、早期回復 »

運動不足による、身体の節々(ふしぶし)の痛みやダルサと、その解消

~ 本八幡 ( 市川市 ) から、運動不足・血行・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。 ~




3

「運動不足は、身体に良くない」と、言われます。
でも、食事や睡眠とは違って、運動不足が直接の原因となって、命を落とす事はありませんし、「運動をしないと、生きていけない」と言う訳でもありません。
この為、気にはなっても、「病気のように症状が現れないから、支障ないだろう…」と、思ってしまいます。


しかし、運動不足のままでいると、次第に、倦怠感やダルサなどの症状が、現れてきます。
これは、血行が悪化すると不要な老廃物、二酸化炭素を体外に排出する事ができず、 身体の中に長く留まる為です。
特に、脳は、酸素不足に極めて弱い組織なので、身体の調和を保ち、コントロールしている機能が低下し、逆に、疲れや倦怠感、ダルサなどの、症状が強まります。


更に、不快感だけでなく、首・肩・腰・膝などの節々に、痛みが出るようになります。
関節を動かしている筋肉や靭帯の、伸縮できる範囲が狭まり、縮んだ状態になるので、チョットした動きでも、すぐに、許容される範囲を超えてしまう為です。
しかも、周辺の筋肉も硬くなるので、関節を構成する筋肉や腱に、曲げ伸ばしの負荷が多くかかり、痛みが強まります。


しかも、運動不足による、血行低下の状態が続くと、関節内の栄養分が不足して、軟骨の減少や、摩耗しても修復が不十分な状態になります。
中高年以降になると、姿勢の崩れも起きてくるので、肩や腰などの関節の負荷が増して、ますます“毎日、痛みのある生活”となります。
この結果、激痛でなくても、絶えずジクジクと痛むようになり、精神的にもストレスを感じる日々になってしまいます。


この為、運動不足の解消は必要ですが、休みの日などに、急激に運動をすると、かえって逆効果になる事があります。
人の身体は、血液の供給範囲が、普段の生活に合わせて、コントロールされている為です。
運動によって、血液の循環量が、通常より一時的に増えても、必要とされる血液が、身体の隅々まで行き渡らないので、運動で筋肉疲労が増し、そのうえ、持ち越されてしまいます。


ダルサや節々の痛みを解消させるには、栄養や酸素を、身体の隅々まで確実に運ぶ血流と、不要となった老廃物を排出させる事が、基本です
この為には、筋力を強化する運動をするのではなく、むしろ、筋肉の緊張をほぐし、血行を改善する事が大切です。
例えば、脚の筋肉の緊張をほぐすと、ふくらはぎの筋肉は「第2の心臓」と呼ばれるように、脚の血液を心臓に送り返す働きが促進されるので、身体の循環が改善され、気分的にもスッキリしてきます。


他にも、筋肉の緊張や溜まった疲れを解消させるだけでなく、身体の歪みや関節のズレを、元の状態に戻す事が必要な場合があります。
また、「チョッとした運動でも筋肉痛や疲労を感じる」、「お腹がたるんで太った」、「風邪を引き易くなった」、「寝られない」、「食欲不振」、「便秘」、などが気になっている場合もあります。


このような、身体の不快感や、節々の痛みが生じた時には、マッサージ治療を利用すると、身体を診断しながら行うので、効果的です。
筋肉の柔軟性の回復や、血行の滞りの解消には、気になる身体の部分ごとに、状態を確認し、ケアーする事が必要な為です。
関節可動域や血流が良くなるので、症状が軽減し、動かし易くなるので、精神的にもリフレッシュします。


運動不足によって、身体のあちこちに、痛みやダルサなどの症状が、起き易くなります。
当院では、血流改善と神経機能の回復を促し、筋緊張やそれに伴う硬結、不快感、疲労を除去する治療を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  ご相談は、左上の[メール送信]、または[電話]でも、お受けしています。



( taurus 市川市  ファミリー治療院 )                                     ( pisces 関連疾患 )

« あん摩マッサージ指圧師 と 接骨院・整骨院 | トップページ | ゴルフの疲れの、早期回復 »