フォト
無料ブログはココログ

« 慢性 の ズキズキとする痛み ( 疼痛 ) | トップページ | 身体の奥の、鈍痛(どんつう) »

老化による首の痛み(頚椎症)

~ 本八幡市川市から、の、こり・老化・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。 ~



2

【 加齢による、首の骨の変形 】

頚椎症は、頭を後ろに反らしたり、横に倒したりすると、首から肩にかけて、ジーンとした痛みやシビレなどを、発する病気です。
首の骨の並びのズレや、関節面に変形が起きると、内部の神経を、圧迫したり、刺激したりする為です。
原因として、事故やスポーツ障害もありますが、多くは、中高年以降の、加齢によるものです。


これは、加齢によって、首の関節面で、クッション役をしている椎間板の厚みが失われると、関節の骨と骨の間が狭くなったり、骨の一部がこすれて、変形が起きたりするからです。
関節面の滑らかさが失われるので、頭を右や左に廻してみると、骨どうしがゴリゴリと擦れるような音がしたり、動きが制限されたりします。
この為、首を動かすと、痛みを感じる事がありますが、初期の頃は、まだ、シビレなどの神経症状はありません。


しかし、更に、神経の通り道が狭くなって、神経が圧迫されたり、骨の変形が進んで、神経が刺激されたりすると、シビレなどの神経症状が起きます
高い場所を見上げたり、棚にある物を取ろうとして上を向いたりすると、肩や腕に、シビレや痛みが起きるようになります。
頚椎症の場合、首の片側の神経が、圧迫される事が多いので、しびれや痛みも、いつも同じ片側に現れる特徴があります。



【 筋肉の緊張による、2つの神経症状 】

頚椎症によるシビレは、神経への刺激や圧迫が、原因になっています。
しかし、実際には、この神経症状が現れるのは、首から肩にかけての筋肉の緊張が強まった時です。
例えば、パソコンやスマートフォンなどの使用時間が多くなると、どうしても、うつむいて、頭を突き出す姿勢が多くなるので、首に後ろに強い緊張が強まり、シビレが起き易くなります。


これは、首から肩にかけての筋肉の緊張が強まると、神経の出入口が過度に圧迫されたり、神経が刺激されたりする為です。
この為、首から肩にかけての筋肉が緩んだ状態で、関節にゆとりがあると、首の骨に変形やズレなどがあっても、痛みやシビレを感じる事がありません。
筋肉の強い緊張(コワバリ)が無いので、首の関節面がイビツになっていても、神経を圧迫したり、刺激したりする事が無いからです。


また、首の筋肉のコワバリが続くと、筋肉内部の異常から、痛みやシビレが起きる事があります。
首周りの筋肉がものすごく硬く、ガチガチな状況になると、筋肉のコワバリから、筋肉内に、硬い“シコリ”ができた場合です。
血行が極度に悪化するので、“シコリ”内で、酸素や栄養が不足し、老廃物が溜まるので、痛みを起こす物質が生じ、神経を刺激するからです。


この為、首にある、この硬い“シコリ”を、指で圧迫するだけでも、頚椎症と同じ症状が現れます。
また、筋肉内部の、神経過敏による異常なので、何もしていなくても、“シコリ”付近から、不快な違和感に悩まされる特徴があります。
更に、頭に拡がる痛みを出すので、緊張性頭痛とよく似ている症状となります。



【 首の筋肉の緊張解消 】

この為、首の緊張を解消させる為に、首のストレッチが勧められますが、効果を発揮するには、条件があります。
それは、首や肩の筋肉の構造をよく知らないと、一生懸命ストレッチをしても、ポイントがずれたり、関連する筋肉も行わないと、効果が無かったりします。
しかも、筋肉の緊張が、ひどく慢性化した状態になっていると、なかなか改善効果が現れません。


整形外科で治療を受けた場合には、経過観察を行いながら、自然治癒を待ちます。
症状が強い場合には、消炎鎮痛薬の投薬を行ないますが、治療の中心は、牽引療法、温熱やレーザー、低周波などで、痛みや痺れを和らげ、頭を後方へそらせないように生活指導をします。
この結果、治るまでに、数か月以上かかる事もあるので、長期の頸椎カラーの着用や、治療が長引く事があります。



【 患部への直接治療法 】

首の筋肉の緊張を回復させて、神経圧迫や刺激を解消させる方法として、マッサージ治療があります。
患部に対して、直接、筋肉の緊張解消や、血行促進を行い、神経への圧迫を、早期に解消させます
筋肉の強いコワバリが無くなると、首の動きに支障が無くなるので、神経を圧迫せず、痛みも出なくなります。


これにより、電気治療や温熱療法を受ける為の通院する日数や、頸椎カラーを着ける期間を短縮できます。
また、患者は、安静の姿勢で、首を動かす必要も無いので、リラックスして、安心して治療を受けられる利点もあります。
硬くなっている首周辺の筋肉がほぐれ、血流が改善するので、首周囲の気になる違和感や、不快感の解消にもなります。


40代以降になると、首の骨に変形が始まり、神経症状の発症が、多くなります。
当院は、頸肩部の筋緊張を除去し、神経や血管の圧迫や、骨の並びの歪みを解消し、症状の改善を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  ご相談は、左上の[メール送信]、または[電話]でも、お受けしています。



( 市川市  ファミリー治療院 )                                      ( 関連疾患 )

« 慢性 の ズキズキとする痛み ( 疼痛 ) | トップページ | 身体の奥の、鈍痛(どんつう) »