フォト
無料ブログはココログ

« 看護や介護の、疲れの解消 | トップページ | めまい・耳鳴り、が気になったら »

集中力の低下と、回復

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~





1

1日のうちで、最も多くの仕事量がこなせるのは、“朝の90分”だと言われています。
これは、『早起きは三文の徳』ということわざがあるように、朝は、脳内ホルモンの分泌が活発になっている為です。
特に、脳内ホルモンのノルアドレナリンは、意欲や集中力を高めるので、朝にやる仕事が、最も効率が良くなります。


しかし、心身が疲労してきたり、ストレスが続くようになったりすると、ノルアドレナリンの使用量が多くなり、不足してきます。
すると、意欲や集中力が減少して、ボーっとしてきたり、なかなか集中できなくなったりして、仕事の効率が悪くなってきます。
しかも、ノルアドレナリンの不足は、些細な事にイライラするようになり、怒りっぽくなったり、反対に、過剰にストレスを感じて、消極的になったり、気持が落ち込んだりする事もあります。


すると、「コレは、嫌だナ…」とか、「本当は、アレをやりたい…」、と思ったり、考えたりして、ますます集中力が低下します。
疲労やストレスから、脳細胞の活気が失われて、負荷が増すので、いわゆるオーバーヒートの状態になった為です。


この為、集中力が持続できる時間は、15分~90分ぐらいと言われています。
しかし、通常は、45分ぐらいが限界です。
90分ちかく、集中力を持続させるには、ベストコンディションで、よほどの興味や関心が無いと、難しくなります。


この原因として、身体の中で、脳が最も多くエネルギーを消費する為です。
脳のエネルギー消費は、通常でも、身体全体の約20%を占めています。
脳が、疲労したり、ストレスを感じると、更に多くのエネルギーが必要になります。


しかも、脳には、エネルギーを蓄える機能がありません。
脳が活発に働くには、絶えず、多くの血液が脳に供給され、そして供給された血液が、心臓に戻れる事が必要になります。


この為、首の血行状態が、とても重要になります。
これは、首の筋肉には、頭を支える為に、いつも6㎏ぐらいの負荷がかかっている為です。
首の筋肉が緊張し易くなるので、首の血行が、悪化し易くなります。


「何となくヤル気が出ない」、「倦怠感がある」、「集中力が続かない」、と感じた時には、血の巡りが悪くなっています。
じっとデスクに向かっているだけでも、気が付かないうちに、首の筋肉が張るようになります。
この結果、血の巡りが悪くなり、脳に血液が行かなくなります。


しかし、疲れている時でも、出来る限り集中して作業をしなくてはいけない事があります。
このような場合、マッサージ治療が、集中力の回復手段になります。
直接、首周りの疲労や緊張を解消させるので、首の中の血行を促進させ、多くの神経を活発化させます。


また、首周辺の、ツボ刺激も効果的です。
これは、ツボには、神経が集中している特徴がある為です。
ツボを刺激する事によって、ツボに集中している神経の働きが良くなり、その刺激が中枢神経を通って脳へと伝え、血流や循環を改善させます。


首や肩周辺の、血液循環の悪化(血行不良)を改善させると、脳の働きが活発になるだけでなく、気分的にもスッキリしてきます。
脳の血行も活発化するので、リフレッシュ効果から、記憶力や集中力を高める事が知られています。
また、頭の疲れだけでなく、不快感の解消にもなります。
モチベーションの向上にもなるので、より集中して仕事に取り組める手段になります。



首周りの筋肉をストレッチしても、解消しづらい場合や、即効性が必要とされる場合が、しばしばあります。
当院は、首コリや肩コリによる疲労を取り除き、リラックス効果と共に体調の回復を図る、マッサージ治療を行っています。
マッサージの施術時間は、最短15分から受け付けています。 お試しください。




( 市川市  ファミリー治療院 )                                         ( 関連疾患 

« 看護や介護の、疲れの解消 | トップページ | めまい・耳鳴り、が気になったら »