フォト
無料ブログはココログ

« 集中力の低下と、回復 | トップページ | ストレッチ と マッサージ »

めまい・耳鳴り、が気になったら

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~



1

身体の中で、ストレスを受けやすい場所が、“胃”である事は、よく知られています。
しかし、“耳”も、ストレスを受けやすい器官です。
ストレスによって、耳の奥で異常を起こし、めまい耳鳴りが起きる事があります。


この場合、耳が詰まったような感じとか、頭が重い感じ、肩こり、不眠、倦怠感、などを伴うのがほとんどです。
また、前触れとして、「耳がこもっているような、詰まっているような感じ」や、「人の声や音が、響いて聞こえるような、歪んで聞こえるような感じ」がする事も、よくあります。
この為、「聞こえない事はないけど、何だか気持ち悪い」とか、「声を出すと、耳にこもった感じが増して、会話が煩わしい」と、感じます。


しかし、痛みを伴う事は、ほとんどありません。
痛みが出ませんが、自律神経を乱し、交感神経を緊張させるので、めまい耳鳴りが、起き易くなります。
過労やストレスによって、耳の中のリンパ液の調節がうまくいかなくなった為です。


耳の働きは、大きく2つに分けると、音を聞く『聴覚機能』と、身体のバランスを保つ『平衡感覚機能』があります。
耳の奥の器官の構造は、非常に複雑で、名称も“骨迷路”とか“膜迷路”と呼ばれています。
この“迷路”の中を、リンパ液が、網の目状に、安定的に微細に流れ続ける事で、感覚の振動に変わります。


しかし、過労やストレスによって、耳の中の循環不全が起きると、耳がこもって詰まったような感じがしたり、フラフラしためまい耳鳴りが起きたりします。
そして、更に悪化すると、平衡感覚の異常をきたしたり、傷んだ細胞から雑音が聞こえたりします。


このような、めまい耳鳴りには、休養が一番の対処法になります。
ストレスをできるだけ和らげる事です。
耳鼻科で診てもらって、「内耳や中耳には異常が無く、ストレスの影響」と診断されると、処方は体調回復の薬になり、まずは休養して、ゆっくりと寝る時間を増やす事を勧められます。


特に、強い首コリや肩コリがあると、めまい耳鳴りが起き易くなります。
これは、首の中に、頭部の機能を維持する為に、4本の血管(椎骨動脈)が通っていますが、この血行が、コリによって障害される為です。
血行が障害されると、脳への血液供給の低下や、老廃物の排泄障害で、めまい耳鳴りが起き易くなります。


めまい耳鳴りに悩まされ、しかも、疲労やストレス、睡眠不足、首や肩に強いコリを感じている方は、早い段階で、緊張を緩和する事が必要です。
そのままにしていると、慢性的なめまいや耳鳴りになる事があります。
これは、耳の奥に張りめぐらされた血流が減少してしまうと、耳の器官そのものに、異常が起きてしまう為です。


この為、ストレスや疲労の状態に留まっている段階で、診断を受ける事が大切です。
早期に、血行改善や筋肉の過緊張の緩和、心身のリラックス、ストレスの軽減などをすると、耳の器官に良い効果を与えられます。


特に、首や肩のコリに悩んでいる人は、頭部の血行やリンパの流れを改善する事が肝心です。
頭部への血流を改善し、耳の奥のリンパの循環と吸収を促進する事が必要です。
首まわりはデリケートな場所なので、コリの改善を得意な分野として引き継いでいる、東洋医療系のマッサージ治療で、安全に改善を図って下さい。



めまい耳鳴りに悩まされ、同時に、「ダルイ」、「ボーッとする」、「眠れない」、「時々、クラクラする」、などの不快症状が伴っている場合は、注意が必要です。
当院では、マッサージ治療で、後頚部の圧痛・硬結、筋緊張の緩解し、血行やリンパ液の流れを改善する治療を行っています。
マッサージの施術時間は、最短15分から受け付けています。 お試しください。




( 市川市  ファミリー治療院 )                                             ( 関連疾患 )

« 集中力の低下と、回復 | トップページ | ストレッチ と マッサージ »