フォト
無料ブログはココログ

« 寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない | トップページ | 寝違い(寝違え)の、効果的な治し方 »

運動不足と、スポーツクラブ、フィットネスクラブ

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~




1

健康ブームの広がりや、アンチエイジング、メタボリック症候群への関心などから、スポーツクラブフィットネスクラブなどに、人気が高まっています。
しかし、運動をしてみると、予想以上に身体が動かなかったり、関節が硬くなってスムーズに動かなかったりします。
「スクワットをしたら、尻餅をついた」、「脚が重くて、スキップができない」、「片脚で、立っていられない」、「転びそうになっても、トッサに手が出ない」、などです。


また、運動をした時には、冷え性や肩こりなどが改善されたように感じられますが、しばらくすると、不快感や疲労感が、前より増す事があります。
これは、運動中に活発だった血流が、運動後にユルヤカになるので、筋肉内の疲労物質が溜まって、疲労感とか、ダルサを感じる為です。
更に、筋肉の線維に細かいキズ(断裂)が、多くできると、遅発性筋痛を起こし、運動後1~2日経ってから、痛みやうずき、そして、筋肉の柔軟性が減少し、身体がオモタク感じてきます。


しかも、運動不足によって、身体を支える足腰の筋肉が弱まっていると、身体の柔軟性の低下だけでなく、疲労が蓄積し易くなります
身体が、血行の悪い状態になっているので、運動によって老排物が溜まり、細胞に必要とする酸素が供給されなくなる為です。
この結果、運動をしても、逆効果となり、痛みや凝りが、いつまでも長引くようになります。


本来ならば、健康な人の身体は、運動時に、安静時の何倍ものパワーを備えています。
しかし、身体をコントロールする力が衰えると、身体のエネルギーを十分に発揮できなくなります。
逆に、痛みやダルサなどの、様々な症状が起き易くなるので、運動する事を、途中で迷ったり、続ける事が難しくなったりします。


この為、運動不足を解消する為には、身体の“事前の準備”と“事後の手入れ”が、重要になります。
特に、中高年以降になると、運動前の“ウォームアップ”と、運動後の“クールダウン”だけでなく、日頃から意識して、体調を整えておく事が大切です。
例えば、肩・背中・腰などの、大きな関節付近の血行の状態を良くしておくと、身体の柔軟性を高め、運動能力のアップや怪我予防だけでなく、リラックス効果や疲労回復など、さまざまな利点があります。


しかし、疲労が蓄積している箇所や、本人が気付きにくい部位、あるいは、普段の生活で身体を使い過ぎている箇所があります。
特に、関節付近の筋肉は、日常動作の繰り返しや、安定を保つ為に、どうしても、凝り固まり易くなります。
関節付近の筋肉が、本采の柔軟性のある働きが出来なくなると、そこを通過する血行や神経を絶えず圧迫して、痛みや不快感を起こす原因になります。


このような、運動やストレッチしにくい筋肉や、ストレッチをしても、特定の筋肉に偏ってしまう場合には、マッサージの利用が効果的です。
本人が気付きにくい部位や、疲労が蓄積している箇所、普段の生活で身体を使い過ぎている部分、などのケアができます。


また、マッサージによって、硬くなった筋肉がほぐれ、血流が良くなるので、驚くほど身体が楽になります。
多少ハードな運動でも、自分の体型や力に関係なく、筋肉の状態を最大限に発揮できるようになります。
運動機能の向上を図るだけでなく、血行を促進して疲労物質などを取り除く為に、最適な手段になります。



運動をまとめて行なうと、逆効果になって、運動をした後に、疲労感とダルサが続き、不快感に悩まされる事があります。
当院は、日常生活からくる疲れや、ストレスによる不調を改善するだけでなく、運動による痛みや、疲労を取り除き、体調を保つ治療も行っています。
マッサージの施術時間は、最短15分から受け付けています。 お試しください。



( 市川市  ファミリー治療院 )                                              ( 関連疾患 )

« 寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない | トップページ | 寝違い(寝違え)の、効果的な治し方 »