フォト
無料ブログはココログ

« 運動不足と、スポーツクラブ、フィットネスクラブ | トップページ | 猫背などの姿勢の改善と、骨盤の傾き »

寝違い(寝違え)の、効果的な治し方

~ 本八幡( 市川市 )から、寝違・寝違え・疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~




2

朝、目が覚めて、起き上がろうした時に、「イタタタ…!」と首に激痛が走り、頭を動かす事が、できなくなってしまう症状を、「寝違い」とか「寝違え」と言います。
これは、横になって寝ていると、頭を支える必要が無いので、首の筋肉がかなり緩み、不自然な角度になる程、首を曲げる事ができてしまう為です。
長時間、この状態が続くと、内部に炎症が起き、首周囲が、何となく重く感じるだけでなく、筋肉のツッパリ感やダルサが強まって、首が固定されたようになります。


通常ならば、寝ていても、首の痛みや違和感から、無意識のうちに、首の傾きを変えたり、眼が覚めたりします。
ところが、強い疲労や睡眠不足、あるいは酔って寝てしまうと、感覚が失われてしまい、首を不自然に曲げている事に、気付かなくなります。
また、ソファーや椅子・床などで、首を曲げた窮屈な格好で、うたた寝や居眠りをしている最中に、一時的に、意識を失ったような状態になると、首の異常が分からなくなります。


寝違いは、症状が無くなるまでに、通常でも数日かかり、長引くと10日以上もかかります。
これは、引き伸ばされた筋肉の内側に、微細な筋繊維の断裂が、長く、無数にできる為です
しかも、日常生活で、首や肩は、どうしても動かさざるを得ないので、これによって、修復途中の断裂部分を引きはがす事になるので、回復する時間がかかるようになります。


しかも、寝違いによって、首だけでなく、背中もダメージを受けると、回復までの時間が、更にかかります。
背中の緊張や疲労が、首に影響を与えるだけでなく、首から背中に続く静脈やリンパ液の流れが、悪化する為です
背中の筋肉が硬直するので、「首の後ろが重い」、「首が回りづらい」などや、起床時に首の痛みは無くても、しばらくすると、痛む度合がだんだん酷くなる事があります。


この為、夜になっても、首周囲や背中に疲労が残り、緊張が抜けない状態が続くと、回復が更に遅れます。
いつまでも、首の緊張や疲労が解消しない為です。
パソコン操作による腕の疲れ、背中の肩甲骨周囲の疲れ、首や肩のコリの悪化などがあると、症状を長引かせてしまいます。


このような状態になると、医院で処方される痛み止めの薬を服用しても、なかなか解消されません。
また、首の牽引治療を受けても、患部は、筋肉や靱帯が固まって拘縮を起こしているので、患部以外の、上下の何ともない部分が、引っ張られるだけです。
しかも、寝違いによる首の骨のズレは、矯正されず、そのままなので、痛みが軽減されません。


炎症を抑えて、痛みを軽減させるには、首を支えている筋肉の、柔軟性を回復させて、血液やリンパ液の循環を改善させる事が、重要です
しかし、寝違いの治療には、首の筋肉の一つ一つが小さく、そして薄いので、柔軟性の回復には、デリケートな対応が必要です。
また、上半身の疲労や緊張も解消させ、首から背中に続く静脈やリンパ液の流れを改善させる事も必要です。


このような、筋肉の緊張解消や、背中のゆがみの回復、循環の促進などに、マッサージ治療が効果的です。
痛みを緩和しつつ、痛めた箇所の修復を早めるので、スポーツのケガや、慢性の痛みなどでも、広く普及しています。
寝違いの治療も、実績と症例のあるマッサージの治療院で、早めに手当を受けて下さい。


寝違いは、痛みを早く解消させる為にも、背部のマッサージ治療を組み合わせる事が大切です。
当院は、上半身の疲労や筋緊張の除去や、神経・血管束の圧迫の解消により、寝違いの早期の緩解および除去を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  ご相談は、左上の[メール送信]、または[電話]でも、お受けしています。


( 市川市  ファミリー治療院 )                                             ( 関連疾患 )

« 運動不足と、スポーツクラブ、フィットネスクラブ | トップページ | 猫背などの姿勢の改善と、骨盤の傾き »