フォト
無料ブログはココログ

« めまい・耳鳴り、が気になったら | トップページ | 寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない »

ストレッチ と マッサージ

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~




1

【 身体が硬い事の、メリットとデメリット 】

背スジを伸ばそうとしても、背中が固まって反らせなかったり、前かがみをしようとしても、床に指が着かなかったりすると、「身体が硬くなっている」と、気付かされます。
でも、デスクワークのように、同じ姿勢で、何かをし続けるような作業であれば、身体が硬いと、ジッとしているのに、余計な筋力を必要とせず、自然と同じ姿勢を保つ事ができます。
また、普段しないような動作をする時や、怪我をし易い態勢になりかかった時も、身体が硬いと、関節にブレーキがかかるので、怪我を未然に防ぎます。


この為、身体の動きが、ある程度制限されていても、それが有利に働いていると、無理に身体を柔らかくする必要が、感じられません。
本人は意識していなくても、隠れたメリットや、怪我や損傷から守るメリットがあるからです。
かえって、「身体が硬くても、日常生活に支障はないし…」とか、「わざわざ運動の為に、時間を作るのが大変」、と思います。


しかし、筋肉が硬いと、年齢が上がるほど、生活上のデメリットが現れてきます
例えば、年をとると、関節が硬くなる上に、老化現象が加わるので、更に身体が硬くなって、錆びた機械のように可動域が狭くなります。
しかも、筋肉の弾力性が落ちるので、身体を支える膝・腰、背中などの関節に、大きな負担がかかり、動き始めや、不意の動作、更に寒い季節などに、関節痛が起き易くなります。


また、“身体が硬くなってくる”と、血行が悪くなるので、身体が疲労し易く、回復力が遅くなり、身体がダルク、重い感じが、続くようになります。
そして、動く事にオックウになるだけでなく、身体の不調感から、行動意欲の低下や、イライラや気分の落ち込みまで、引き起こします。
長い目で見ると、身体の硬さは、やはり、生活上の全体的なデメリットになります。



【 ストレッチで効果をあげるには 】

この為、改善や予防に、ストレッチをする事が勧められます。
ストレッチは、筋肉の柔軟性を高め、関節の動く範囲を拡げて、身体の動きを滑らかにして、更に、酸素や栄養素を運ぶ血液の循環も良くなるので、疲労回復にも効果があります。
また、ストレッチを上手に行うと、身体がスッキリした感じになり、気持も安定してきて、リラクゼーション効果もあります。


しかし、ストレッチをする時に、どの筋肉の柔軟性を高めたら良いのか、ハッキリ分からなかったり、筋肉の柔軟性の低下程度が、分からなかったりすると、中途半端な効果になります。
形だけのポーズに、なってしまうからです。
更に、普段、伸ばす事が少ない筋肉や、姿勢を維持する為に働き続けている筋肉も、ストレッチに加える事も重要です。


この為、効果を発揮するには、大まかでも、ストレッチを必要とする筋肉の場所と、特徴を、理解しておく事が必要です
また、ストレッチをする時に、身体を動かす方向によって、対象となる筋肉が変わってしまうので、コーチからの指導も必要です。
このようにして、“どの筋肉を、どの方向に伸ばすのか”を理解して、繰り返す事が大切です。


また、一度に、ガンバリ過ぎない事も、大切です
「身体が硬くなっている」事が、気になっていると、ストレッチのつもりが、“筋トレ”になってしまい、ますます負荷をかけ過ぎてしまうからです。
終わって、しばらくすると、かえって、不快感が増したり、痛みが増したりしてしまいます。



【 身体の状態に合わせた回復方法 】

このような時に、東洋医療を取り入れたマッサージ治療を利用すると、ツボや圧痛点を刺激して、本人が気付きにくい患部を確認し、直接アプローチしてくれます。
とりわけ、疲労や緊張で筋肉が硬くなってしまい、ストレッチをしても、伸ばしづらくなっている場合に、適しています。
ストレッチしづらい箇所の、筋肉の働きの活性化や、血液循環の促進が行えます。


また、「仕事や運動の、疲れを解消したい」とか、「リラックスした気分になりたい」などに、効果的で、即効性があります。
身体の硬結(コリ)や筋の癒着(固い部分)を、取り除くので、コンディション調整だけでなく、体調の管理にもなる為です。
筋肉の柔軟性の回復だけでなく、身体の調整も行うので、心身の不快感も解消させる手段になります。


身体の改善は、身体の状態を確認して、それに合わせて行う事が必要です。
特に、筋肉内にシコリができてしまうと、硬いシコリによって、血管を圧迫して、血行を悪化させるので、ストレッチでは解消が難しくなります。
身体のケアを効果的に行うには、その目的や得られる感覚に応じて、使い分けが大切です


筋肉の異常な収縮によって、筋肉の強い張りや、痛み、違和感などがある場合や、解消させる時間が無い方には、工夫が必要です。
当院は、マッサージ治療で、硬くなった筋肉の解消、関節可動域の回復によって、疲労、疼痛、不快感などの、解消を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  ご相談は、左上の[メール送信]、または[電話]でも、お受けしています。



( 市川市  ファミリー治療院 )                                             ( 関連疾患 )

« めまい・耳鳴り、が気になったら | トップページ | 寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない »