フォト
無料ブログはココログ

« 寝違い(寝違え)の、効果的な治し方 | トップページ | 夏バテ? それとも熱中症の前触れ? »

猫背などの姿勢の改善と、骨盤の傾き

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~



3_2

背スジがスラッと伸びていると、明るい印象を与え、仕事にも自信があるように見えます。
相手に良い印象を与えるだけでなく、プラス思考で、ヤル気に満ちているように映ります。
女性の場合、姿勢が美しいと、女性らしいとか、着ているファッションがキマって見えます。


背スジが一番伸びたのが、本来の姿です。
この姿勢を保つ働きをしているのが、主に、背骨や骨盤を支えている筋肉(骨格筋)です。
中でも、背中や腰の筋肉、お尻、太ももの筋肉などが、シッカリして、バランスがとれていると、姿勢が良く見えるだけでなく、カッコ良く見えます。


しかし、どんな良い姿勢でも、長時間続けていると、姿勢を支える筋肉や靭帯に負荷がかかり、身体が疲れてきます。
背スジが曲がってきたり、身体の左右にアンバランスが生じたりして、良い姿勢を維持するのが難しくなります。
しかも、動作も伴うので、それだけ消費されるエネルギー量が増えます。


この、姿勢を維持する事を、難しくさせる原因の中で、大きく影響しているのが、“骨盤の傾き”です。
例えば、デスクワークなどで、座っている姿勢を長時間続けていると、腰が伸びなくなっている事に、気づかされます。
あるいは、椅子から立ち上がろうとする時に、腰を曲げたまま、立ち上がったほうが楽に感じます。


この状態が慢性化すると、猫背になります。
お尻と腰の筋肉が、骨盤を前方に曲げた状態で固定した為です。
姿勢が悪くなると、身体が疲労し易くなり、肩や背中のコリや痛みの原因になったり、集中力の低下や頭痛の原因になったりします。


この為、姿勢の改善には、背中を伸ばす事を意識するよりも、その土台となっている、“骨盤の傾き”状態をチェックする事が肝心です。
骨盤が、背骨の土台になっている為です。
骨盤が前方に傾いた状態になってしまうと、姿勢を正す為に、必要以上に、エネルギー量が必要になってしまいます。


姿勢の改善には、背スジの土台になっている、お尻の筋肉の柔軟性を回復させ、骨盤の傾きを正常の状態に戻す事が大切です。
お尻の筋肉の柔軟性を回復させると、体幹を反らせる働きと、体幹を曲げる働きの、両方をシッカリと支えるので、胸を張り、姿勢を正す働きにもなります。
また、お尻の筋肉の働きの回復によって、疲れにくく、効率良く、身体を支えたり動かしたりする事ができるようになります。



更に、『血行が悪くなると、筋肉がこわばる』事にも、注意が必要です。
腰の部分には、全体重の6割が、かかる為です。
猫背になると、身体の重心が前にずれた状態になるので、余計に腰の負担が大きくなり、お尻の筋肉が硬くなり、猫背を固定化させます。


良い姿勢をキープし続けるには、身体に、多くのエネルギーが必要です。
この為、エネルギーとなる栄養素や酸素を運んでいる血行を、円滑にしておく事が重要です。
背中の筋肉を伸ばす前に、まず、お尻の筋肉をストレッチしたりほぐしたりして、まずは血流改善を図る事が大切です。


お尻の筋肉の柔軟性を回復させると、骨盤の位置が、本来の位置に戻ってきます。
その後に、背中を伸ばす運動や矯正を加える事により、丸まってしまった「猫背」や「肩の巻き込み」姿勢が、元に戻り易くなります。
背スジが伸ばせるようになると、気分的にも、身体が軽くなった感じがします。
特に、お尻や腰に、痛みや違和感がある方には、効果的です。


骨盤は、背骨の土台になっているので、骨盤が前方に傾いた状態になってしまうと、姿勢を正そうとしても、難しくなります。
当院では、筋緊張の軽減・可動域の回復・疼痛の解消などによって、解消しづらい姿勢の改善も行っています。
マッサージの施術時間は、最短15分から受け付けています。 お試しください。



( 市川市  ファミリー治療院 )                                             ( 関連疾患 )

« 寝違い(寝違え)の、効果的な治し方 | トップページ | 夏バテ? それとも熱中症の前触れ? »