フォト
無料ブログはココログ

« 寝違い(寝違え)の、効果的な治し方 | トップページ | 夏バテ? それとも熱中症の前触れ? »

猫背などの姿勢の改善と、骨盤の傾き

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~




1_6



【 腰のお疲れさん状態 】

猫背になると、上半身の背中が丸まるので、陰気臭く、見られてしまいます。
気になるので、お腹にグッと力を入れて、背中を伸ばすようにしていても、いつの間にか、元の猫背に戻ってしまいます。
これは、背中を立てようとして、伸ばしても、背骨の土台になっている骨盤が後傾しているので、腰と背骨の接続に無理が生じて、続かない為です。


骨盤の後傾とは、骨盤が後ろに傾いて、腰が丸くなってしまっている状態です。
簡単に言うと、腰の部分が、“お疲れさん状態”になっている事です。
この結果、骨盤の後傾につられて、背中全体も丸まってしまい、猫背となります


骨盤が後傾すると、他にも、姿勢に影響を与えます。
典型的なのが、猫背になる → 両肩が前方に突き出る → ゴリラのように腕が前に出る → 背中に続いて(亀みたいに)頭が前に出る、となっていきます。
また、この姿勢が楽になってしまうと、お腹の筋肉が緩んで、中に脂肪が蓄積されるので、太りやすく、“ポッコリお腹”になります。


また、骨盤の後傾によって、腰の血行が悪化するので、「いつも、何となく腰が痛い…」とか、「絶えず、腰が重たい…」、という症状に悩まされます。
更に、体調にも悪影響を与え、便秘や下痢をはじめとした、内臓の不調を引き起こします。
この結果、元気がなく、年齢も老けて、精神的にも落ち込んでいるように、見えてしまいます。



【 猫背の原因 】

猫背になる原因の多くは、骨盤を後傾させるような、腰を丸めた姿勢を続けたのが、影響しています。
「骨盤のゆがみ」や「骨盤のずれ」などを、よく聞きますが、実際には、骨盤そのものが変形しているケースは、滅多にありません。
座っている時に、前かがみをすると楽なので、つい、腰が丸まった姿勢を長時間取ってしまうからです。


また、身体が元気を失っている事も、影響します。
例えば、パソコン仕事や、テレビを見ている時に、疲れてくると、無意識のうちに、骨盤周囲(腰やお尻)の筋肉を緊張させて、傾きかけた身体を、支えようとします。
つまり、元気が無くなったり、身体の姿勢を維持するのに疲れたりすると、何とか姿勢を保とうとして、腰回りの筋肉を固めて、崩れそうな身体を起こそうとします。

腰回りの筋力を強化する事で、ある程度は姿勢をカバーできますが、その分、筋肉に疲れが溜まってしまいます。
この結果、腰痛、肩こり、慢性疲労などに悩まされるようになります。
更に、体幹の筋肉が硬くこわばるので、血液やリンパ循環が低下し、凝りや冷え、痛みといった、自律神経の不調を伴う、様々な症状を引き起こし易くなります。



【 自力回復 】

猫背姿勢が続いてしまうと、骨盤周りを、筋トレやストレッチで改善しようとしても、改善させるのが大変です。
骨盤や背骨の、いくつかの関節が、緩やかな湾曲を失って、硬くなっているからです。
この為、しばらく続けていると、思っている以上に、エネルギー(体力)が必要になって、姿勢を維持するエネルギーが不足してしまい、疲れてしまいます。


これは、骨盤や背骨の関節が、歪んだまま硬くなって、ロック(逆方向に動かない)した状態になった為です
また、身体の前側の筋肉と、後ろ側の筋肉の長さ、太さ、硬さがアンバランスになっている事も、影響しています。
このような状態になると、筋トレやストレッチでは、解消しづらくなります。


そもそも人間は、母親の胎内にいる時から、丸まろうとする力が強い生き物です。
それに、日常動作の影響や、中高年以降の筋肉の働きの低下が加わると、意識して姿勢を正す事が、難しくなります。
この結果、「猫背を、どうすれば治るのか?」と、困ってしまいます。



【 柔軟性の回復の重要性 】

猫背を直すには、まずは、お尻と腰の筋肉の、柔軟性を回復させて、元の状態に戻す事が大切です。
姿勢の改善は、最初に、体幹を反らせたり、曲げたりする動作が、楽に感じられるような状態にする事から始めます。
実際、お尻と腰の筋肉の柔軟性が回復してくると、骨盤の傾きが、自然と、本来の角度に戻ってくるので、曲がっていた腰や背中の骨の並びが回復し、背スジが伸びたようになります。


腰やお尻の筋肉の働きが回復してくると、身体全体の循環が改善されて、血行が良くなります。
これによって、疲れにくく、効率良く、身体を支えたり動かしたりする事ができるようになります。
猫背の姿勢の改善には、このように、始めに、お尻と腰の筋肉の柔軟性を回復させて、栄養素や酸素を運んでいる血行を、円滑にしておく事が大切です。


その後に、背中の筋肉を伸ばしたり、肩関節の柔軟性を回復させたりすると、丸まってしまった背中や、肩の巻き込みが、元に戻り易くなります。
自然に骨の歪みが解除され、筋肉が柔らかくなるので、胸を張り、姿勢を正す動作も、楽に行えるようになります。
身体のバランスが戻ると、筋肉で無理しなくても、自然に良い姿勢を取れるようになります。


猫背を直すと、姿勢の改善だけでなく、体調を回復させて、心も元気になります。
当院では、筋緊張の軽減・可動域の回復・疼痛の解消などによって、解消しづらい姿勢の改善も行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  ご相談は、左上の[メール送信]、または[電話]で、お受けしています。




( 市川市  ファミリー治療院 )                                            ( 関連疾患 )

« 寝違い(寝違え)の、効果的な治し方 | トップページ | 夏バテ? それとも熱中症の前触れ? »