フォト
無料ブログはココログ

« 女性の更年期の腰痛 と、お尻の冷え | トップページ | お買い物のついでに、マッサージ♪   本八幡 »

更年期の疲労感・倦怠感への、コンディショニング

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~



1

更年期になると、身体の疲労緊張だけでなく、それらの感情も蓄積されます。
精神的な疲労や倦怠感が強まって、集中力や意欲の低下、あるいは、不快な気分などを引き起こします。
この為、女性の約7割が、疲労感倦怠感と共に、イライラ感や憂鬱感に、悩まされると言われています。


背景として、この時期は、今迄の生活の疲れが、ドッと出てくる為です。
しかも、若い頃と違って、体力が落ちて、無理が効きません。
この結果、日々の動作や活動でも、負担がかかるようになり、疲れ易くなり、精神的にもマイナスの影響が出るようになります。


この為、“身体のコンディション作り”が、更年期の疲労感や倦怠感の解消に、勧められています
しかし、この“身体のコンディション作り”を、どのような方法で、どのようにしたら良いか、判断に迷う事になります。
気になる症状の原因がハッキリせず、様々な症状が一気に襲う事がある為です。


例えば、筋肉や神経などの働きや、血液やリンパ液の循環が悪化していると、不調を起こし易くなりますが、本人にとって原因がハッキリと分かりません。
毎日の生活で、立ち仕事や座り仕事が多いとか、同じ動作を繰り返す、作業時間が長い、あるいは、脚を組む、頬杖をつく、などがあると、気が付かないうちに、身体の負荷が、大きくなっている為です。


また、疲労感倦怠感は、脳が感じる感覚なので、解消方法が難しくなります。
例えば、解消の為に、睡眠や休憩時間を十分とっても、身体のだるさが、すぐにぶりかえす事があります。
これは、疲労やストレスを感じる“センサー”を、いったん正常値に戻しても、精神的な疲労やストレスが、身体に残ったままで、解消されていない為です。


しかも、“身体のコンディション作り”をしようとしても、筋肉や関節が硬くなっているので、運動やストレッチに、身体が適した状態になっていません。
更年期になると、背中がガチガチに固まっているとか、首スジにいつも痛みを感じる、腰が痛むなどで、身体を動かしづらくなります。
この結果、運動やストレッチが、思うようにできませんし、期待するような効果が出ません。


このような場合には、一度、筋肉をほぐし、ゆるめてもらうと、効果的です。
例えば、東洋医学をベースにした治療を受けると、身体の回復機能を図る為に、血液循環を促進して、栄養や酸素などのスタミナの補給や、疲労物質を押し流し、様々な不調を和らげます。
特に、ツボ刺激を利用したマッサージ治療は、神経の働きを活性化して、血流の改善やホルモン分泌を促し、体調を整え、気持を落ち着かせ、ストレスを和らげる効果があります。


これは、ツボ刺激によって、直接、診断と治療を行う為です。
ツボを押して、痛みを感じる場合には、そこに広がっている神経が、不調を起こしていると考えます。
その為、不調を起こしているツボを刺激して、張り巡らされている神経を活発化させ、血流を促し、回復機能を高めます。



血行が良くなると、酸素や栄養が身体に行き渡り、老廃物が排出されて、身体の痛みや不快感が解消され、身体が楽になります。
また、固まっていた筋肉の柔軟性が回復するので、呼吸が深くなり、気分的にリラックスします。
心身の回復機能を高めるので、更年期疲労感倦怠感の症状にも、効果的な治療法です。


東洋医学は、体調を回復させる“身体のコンディション作り”の治療として、更年期の心身の健康管理に利用されています。
当院は、血流改善や、筋緊張やそれに伴う疼痛を除去、神経機能の回復などにより、不快感や疲労感を解消させる治療を行っています。
マッサージの施術時間は、最短15分から受け付けています。 お試しください。



( 市川市  ファミリー治療院 )
                                             ( 関連疾患 )

« 女性の更年期の腰痛 と、お尻の冷え | トップページ | お買い物のついでに、マッサージ♪   本八幡 »