フォト
無料ブログはココログ

« その『 首こり 』・『 肩こり 』、気になりませんか? | トップページ | “疲れ顔”や“老け顔”と、肩こりの関連 »

デスクワークの疲労感やイライラと、積極的休養法

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~



1

デスクワークを、長時間、続けているうちに、疲れを感じたり、気分がイライラしたりすると答えた人が、9割近くにもなっています。
作業効率の低下やミスの頻発などが起きたり、上司や部下の対人関係のトラブルを起こしそうになったりして、業務の支障にもなっています。
これは、デスクワークの疲れが、肉体的疲労だけではなく、精神的な疲労にも及んでいる為です。


例えば、座り仕事をしていると、お尻や腰の筋肉が、絶えず緊張し続けるので、緩む暇が無くなります。
下半身には、全身の血液の70%が集まるので、下半身の血行悪化から、全身の血行を悪化させます
しかも、前かがみや猫背などが多くなると、更に、疲れやダルサを強めます。


また、座り仕事は、ジッと集中している時間が長いので、精神的な疲労を強め、疲労感や違和感、痛みなどの感覚が刺激されて、敏感になります。
しかも、緊張させる神経が働き続けさせるので、身体を休める神経が機能しなくなり、疲労や緊張が体内に蓄積されてきます。
この結果、気がつくと、腰や背中の慢性的な痛みや、精神的なリラックス感が失われて、イライラ感や疲労感に悩まされます。


この為、最近、新たな疲労回復方法として、『積極的休養』という疲労回復法が普及してきました。
疲れている時に、あえて、身体を軽く動かして、血液循環を促し、疲労回復を早める休息方法です。
身体の新陳代謝を高め、脳への刺激を促し、疲労回復に務める方法です。


この方法は、スポーツ界では、既に取り入れられています。
特に、クールダウン(整理運動)が、それです。
運動の後に、軽い運動をする事で、身体の疲労物質を早く除去し、また、脳内の化学物質(エンドルフィンなど)の分泌を促すので、痛みを和らげ、気持ちを落ち着けさせる効果があります。


積極的休養』は、プロのスポーツ界で研究され、発展してきましたが、最近、座り仕事の多いサラリーマンやOLにも、応用されるようになりました。
これは、多くのスポーツが、全身の筋肉をくまなく使う事は滅多になく、身体の一部の筋肉を酷使するのが、デスクワークと似ている為です。
また、筋肉を酷使して体内に溜まった疲労物質は、血行を促進させた方が、効果的な為です。


例えば、パソコン作業をしていると、長時間、論理思考を求められ続けられ、緊張感が続き、感情表現を喪失した状態が多くなるので、リラックス感が失われます。
また、ドライアイ、充血、視力低下、首・肩・腰の凝りなどが起き易く、それらによって、食欲減退、不安感、不眠なども起き易くなる事も影響しています。
このように、「何となく疲れを感じた時」や、「違和感が起き始めた時」は、体調が悪化したサインです。


疲労を取り去るには、完全休養するより、柔軟性を回復させて、血液循環を促す事です。
身体の筋肉の柔軟性を回復させ、身体の血液循環を、改善させる事が大切です。
この為、ストレッチでは、ほぐれないような、硬くなった筋肉は、マッサージ治療を加えると効果的です。



マッサージは、血液とリンパ液の流れを改善し、これにより乳酸の除去をスムーズに行い、筋肉痛の早期回復を促します。
“積極的休養”としての側面をもちながら、癒し効果によるストレス軽減の効果も期待できます。
必要なエネルギーが供給されて、疲労感や緊張感の解消効果があるだけでなく、バランスの取れた身体に戻るので、神経の緊張や興奮を鎮め、リラックス効果を及ぼします。


座り仕事は、時間が長くなると、思いのほか、心身に負担をかけます。
当院は、筋肉や靭帯などのストレスや過緊張を解き、体調を整える治療を行っています。
マッサージの施術時間は、最短15分から受け付けています。 お試しください。



( 市川市  ファミリー治療院 )                                              ( 関連疾患 )

« その『 首こり 』・『 肩こり 』、気になりませんか? | トップページ | “疲れ顔”や“老け顔”と、肩こりの関連 »