フォト
無料ブログはココログ

« 脚(足)の疲れが、全身に | トップページ | 身体がだるくて、だるい… »

頭が重い・・・、

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~



2

「仕事中、頭が重くて仕方がない」とか、「頭の重さやダルサに悩まされて、イライラする」、といった経験があると思います。
ビジネスマンやウーマンにとって、頭がスッキリ働く事は、仕事をこなす必須条件ですし、“仕事運”を運んでくれるカナメです。
この為、頭が重くて憂鬱な日々が続くと、「頭がスッキリして、気持良く回転したら、どんなに素晴らしいだろう」と、思ったりします。


しかも、”頭が痛い”という症状ならば、頭痛薬を飲んだりして解決しますが、「頭が重い…」という症状は、チョッと解決法が思いつきません。
例えば、「頭をスッキリさせたい・・・!」と思うあまり、思い切り身体を動かして、身体中の血を駆け巡らしたいと、思ったりします。
しかし、実際には、緊張している神経をますます高めてしまい、しかも、疲労も増すので、余計に頭がキリキリしてきて、逆効果になってしまいます。


頭が重い…」と感じる原因は、いろいろな理由が考えられます。
端的なケースとしては、風邪を引いて熱が上がった時に起きますが、心当たりが無いケースが、かなりあります。
しかし、この場合、身体に疲労感を伴っているケースがほとんどです。


例えば、頭が重く感じてくるのは、午後から夕方にかけての、疲れを感じる時間帯が多くなっています。
背中のコワバリや、首スジから肩にかけての疲労感にも悩まされたり、無意識のうちに、あくびが出たり、背伸びをしたりするようになります。
すると、脳に酸素が不足しているように感じ、頭が思うように働かなくなります。


これは、首の土台になっている肩や背中などの疲労が増し、それに伴い、首筋や後頭部の筋肉が緊張し、脳へ送られる血行が滞り、 酸素が不足する為です。
しかも、体調を保っている“神経に障害”も起きるので、「頭が重い…」という感じが強まるようになります。


この「頭が重い…」と感じる症状を、『頭重感』と言います。
『頭重感』は、“肩こり頭痛”と言われる『筋収縮性頭痛』にも起きます。
共通して起きるのは、頭から首から肩にかけての筋肉の緊張や、精神的なストレスによって血流が悪くなる事が、原因になっている為です。


この為、「頭が重い…」を解消させるには、原因となっている、肩・首周りの血行不良を改善させる事が必要です。
また、過敏になっている神経を回復させる為にも、原因となっている首や肩の筋肉をほぐし、凝りを解消して血行を良くする事が必要です。


治療をする際のポイントは、首の後ろにある、後頭下筋群という筋肉と僧帽筋の確認です。
これは、首の後ろの上部で、昔から「ぼんのくぼ」と言われるあたりは、筋肉疲労や神経過敏が現れ易く、「頭が重い…」という症状にも、“震源地”になっている為です。
首や肩の凝りがほぐれると、血流量が増え、緊張感や重圧感が減少し、頭の重さが軽くなり、しかも、即効性もあります。



しかし、肩の筋肉が硬く凝っていても、凝った感覚を“自覚していない”人もいます。
これは、「頭が重い…」という自覚症状が、強まり過ぎると、凝りの感覚が希薄になったり、仕事や家事で忙しかったりすると、それに気を取られて、自覚が低くなってしまう為です。
「頭が重い…」という症状は、不自然な姿勢、長時間の同一姿勢、長時間のデスクワークなどによって、起き易くなります。
原因となっている箇所が、本人にとって、気付きづらくなっている場合は、専門治療院で検査を受けて下さい。


身体に疲れを感じてくると、「頭が重い…」という感じが起きてきます。
当院は、首や肩の筋の緊張をゆるめ、血管やリンパなどの循環改善、神経機能の回復により、頭重感の改善治療を行っています。
マッサージの施術時間は、最短15分から受け付けています。 お試しください。



( 市川市  ファミリー治療院 )                                             ( 関連疾患 )

« 脚(足)の疲れが、全身に | トップページ | 身体がだるくて、だるい… »