フォト
無料ブログはココログ

« デスクワークの疲労感やイライラと、積極的休養法 | トップページ | 脚(足)の疲れが、全身に »

“疲れ顔”や“老け顔”と、肩こりの関連

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~



3

オフィスで1日中働いた後、鏡で自分の顔を見た時に、思わず「顔が、朝と違う!」と、驚かされる事があります。
顔にドッと疲れが出て、顔が何だか不健康そうだったり、老けてしまった…!ように見えたりします。
このような“疲れ顔”や“老け顔”に、一旦なってしまうと、いくら頑張ってメイク直しをしても、元通りにはなりません。


疲れ顔”や“老け顔”には、様々な原因があります。
例えば、オフィスで、人とあまりしゃべらず、パソコンの画面を長時間見続ける事が多くなると、顔の表情筋の動きを悪くさせます。
また、顔の筋肉の動きが少ないと、皮下の血流の滞りや水分停滞を起こし、顔の血色不良やむくみが起きます。


更に、隠れた大きな原因として、肩こりがあります。
これは、顔の筋肉は、肩や首の筋肉とつながっているので、肩こりが起きると、顔の血行やリンパ液の流れが悪化する為です。
この為、自覚症状としても、顔が腫れぼったい、顔の筋肉がこわばる、顔色がすぐれない(くすむ)、肌のかさつきが目立つ、顔のバランスに左右差が生じるなどが生じ、顔が疲れた表情になります。


しかも、肩こりによって、自律神経に影響が及ぶと、これも“疲れ顔”や“老け顔”が起きる原因になります。
例えば、肩の慢性的な痛み、イライラ、眠れなくなる、食欲が沸かない、倦怠感で何もする気が起きない、などです。
いつのまにか笑顔が減って、表情の変化が乏しくなるだけでなく、顔の血行やリンパ液の流れが停滞して、顔の活気が失われます。


肩こりは、顔のコンディションに悪影響を及ぼすので、肩こりの症状の多い女性は、“疲れ顔”や“老け顔”になり易くなります。
例えば、仕事をもった30歳を過ぎた女性の大半が、夕方になると、老けて疲れ顔に見えてしまう、“夕方老け”で悩んでいると言われています。
特に、次のような体型の女性は、首や肩の筋肉が疲労し易くなります。

1.なで肩
肩先が下がっている体型で、日本の女性に多いと言われています。
首や肩周辺の筋肉が弱い人に多いので、頭や背中、腕を支える筋肉の負担が大きくなり、疲れ易くなります。
また、肩先が下に向かって傾斜しているので、腕の上げ下げや、腕を一定に支えている事が多いと、大きな負担となります。

2.猫背
猫背は、頭の位置が前に出てしまい、いつも背中が丸まっている姿勢を言います。
この結果、肩の筋肉に、余計な負担が常に掛け続けるので、血流が悪化します。
更に、血管や神経が絶えず圧迫し、凝りが慢性化します。

3.肥満
太った体型は、頭や腕にも脂肪がつき、体重も普通の人より重いので、その分、筋肉に負担がかかります。
特に、筋肉量が少なくて脂肪量が多いタイプは、疲労の度合いが大きくなります。

4.やせた人
やせている人は筋肉量が少ない事が多く、疲労し易く、凝り易くなります。
例えば、普通の人なら何でも無い、手や腕を使った作業でも、筋肉が弱いと、筋肉の能力を超えてしまいます。
特に、慣れない作業や、細かい作業のように、緊張が加わるような作業は、疲労し易くなり、凝りを起こし易くなります。 


夕方になると、顔色がくすんだり、顔全体がむくんだり、まぶたが重く垂れ下がってきたりするのは、肩や首の血液の滞りが影響しています。
この為、いくら顔のマッサージをやっても、改善できません。
むしろ、肩や首周辺の筋肉の柔軟性を回復させて、血液の流れを良くする事が肝心です。
メイクで直すよりも、何倍もの効果があります。



肩こりというと、肩だけが凝るように思いがちですが、顔にまで影響します。
当院は、凝りや痛みなどの不調から、原因や関連を調べ、マッサージによる解消治療を行っています。
マッサージの施術時間は、最短15分から受け付けています。 お試しください。



( 市川市  ファミリー治療院 )                                              ( 関連疾患 )

« デスクワークの疲労感やイライラと、積極的休養法 | トップページ | 脚(足)の疲れが、全身に »