フォト
無料ブログはココログ

« マッサージの 保険治療 と 自費治療 | トップページ | 高齢者のための、短時間マッサージ »

仕事の効率化と、健康管理(オフィスマッサージ)

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~



1

仕事を続けていると、身体が疲れてしまい、「首や肩が痛い」とか、「背中や腰が痛む」などが、よく起きます。
このような状態になると、身体だけでなく、頭も疲れた状態になって、仕事をこなすペースが遅くなったり、注意力が低下したりします。
更に、疲れが蓄積すると、集中力が続かなくなったり、気が滅入ったりして、仕事へのモチベーションが下がってきます。


しかも、疲れの蓄積は、仕事をしている周りの人にも、影響を与えます。
例えば、疲労が辛くなると、内にこもって“人と接するのを避ける”とか“無口になる”、あるいは反対に攻撃的になって“イライラする”とか“八つ当たりをする”などが起きてきます。
これは、疲れて弱ってくると、内にこもったり、怒りを向けたりして、本能的に自分を守ろうとする行動と言われています。


実際、最近の調査によると、サラリーマンの29%が「とても疲れている」と答えており、「やや疲れている」と答えた63%の人を合わせると、9割の人が疲労を感じています。
これは、コスト削減による人員縮小や、成果主義に基づく評価制度が導入されるようになった為です。
この結果、一人当たりの仕事量が増えただけでなく、職場のメンタルヘルスの悪化が起き易くなり、イライラやストレスなどの、心の不調が顕在化するようになりました。


このような心身の疲労は、ごろ寝や睡眠のような『消極的な休養』では、なかなか解消できません。
これは、デスクワークをしていると、特定の筋肉に負担がかかり続け、しかも、同じ空間で、長時間にわたるので、疲労が溜まり易く、取り除きにくくなる為です。
この為、全身の血行を促進させて、新しい酸素や栄養を体内に送り込み、不必要になった老廃物を積極的に排除させる、『積極的な休養』を取る事が必要になっています


例えば、“硬直している首・肩・背中などを解消させるだけでも、脳の血流が促進されて、疲労感や緊張感が減少し、身体がリラックスします。
また、ストレスやイライラ感は、溜まったエネルギーを放出しようとする感情なので、血行が促進されると、解消効果があります。
特に、サラリーマンやOLのように、普段あまり身体を動かす機会が少ない人は、『積極的な休養』は、疲労回復に効果的です。


このようなニーズから、積極的な休養』を目的とした、『オフィスマッサージ』と呼ばれる、社内で行うマッサージが増えています。
デスクワーク型の疲れは、“姿勢と密接な関係”があるので、気になった段階で、身体の“血行回復”を行うと、モチベーションの維持に効果的です。
空いている会議室などを利用し、ベッドやタオルなどの備品を用意し、希望する社員にマッサージを行います。


オフィスマッサージ』の具体的なメリットとして、
1、質の高い休養(マッサージ)の機会を設ける事によって、仕事のメリハリをつけ、生産性や作業効率のUP。
2、マッサージを受ける時間を設定する事で、社員の時間管理意識を高め、モチベーションの向上を図る。
その他、福利厚生制度としての満足度の向上や、会社のブランド力、離職率の低下などがあります。


社内で行う15分程度のマッサージでも、タイムリーに受けると、必要な時に、筋肉の張りやコリを解消できます。
こまめにリセットできるので、スッキリと仕事ができるようになります。
また、仕事力の回復だけでなく、職場の雰囲気の向上も、期待できます。


疲労やコリを慢性化させると、身体の不調だけでなく、メンタル面での不調を起こし、ヤル気が低下し、作業効率や生産性が落ちます。
当院は、患者に合わせたマッサージ治療を行い、心身の健康サポートを行っています。
マッサージの施術時間は、最短15分から受け付けています。 お試しください。



( 市川市  ファミリー治療院 )                                             ( 関連疾患 )

« マッサージの 保険治療 と 自費治療 | トップページ | 高齢者のための、短時間マッサージ »