« 首の後や横が、張る、痛い、こわばる、だるい、疲れる | トップページ | 年末年始の、ご案内 »

脳(頭)の酸素不足による、思考力低下や疲労感

~ 本八幡 ( 市川市 ) から、脳・物忘れ・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。 ~



Photo

パソコンやスマホを使って、画面を見続ける仕事をしているうちに、「頭がボーッと」してきて、思考力が無くなってきた、という経験があると思います。
ずうっと意識を画面に集中しているので、緊張感から、自然と呼吸が浅くなる事と、前のめり姿勢になってくるので、胸を圧迫して呼吸が制限され、脳が必要とする酸素が不足してくる為です。
こんな時、思わずアクビが出たり、あるいは無意識に、大きな背伸びしたりします。



【 脳(頭)の酸素不足の原因 】

この原因として、もともと、脳が働く為には、大量のエネルギーを必要とする事があります。
脳は、体重の約2%で、わずか1400gぐらいですが、消費される酸素量は、全体の25%にもなります。
この為、太い血管で、大量の酸素が、絶えず脳に供給されていますが、脳には酸素を備蓄しておく機能が無いので、少しでも酸素が不足すると、敏感に反応して、酸欠状態を起こします。


特に、集中力を要する作業をしたり、一つの事を考え続けたりすると、脳の“同じ箇所の神経がずっと酷使”されるので、その箇所の酸素の消耗が激しくなります
この結果、脳の酸素不足が高まって、「もうこれ以上、脳を使わないで!」という状態になります。
集中力や持続力が落ち、注意力や思考力が低下し始め、雑念が多くなって、考えがまとまらなくなります。


他にも、脳の酸素不足が起き易くなる原因として、運動不足、強いストレス、冷え性、心身の疲労、などがあります。
呼吸運動をする筋肉が、弱まったり、縮こまったりするので、脳に酸素を、十分に送り届ける事ができなくなるからです。
しかも、ストレスや悩みがあると、絶えず考え込むようになるので、脳の酸素不足が早まります。



【 身体の硬化と、呼吸運動 】

普段の生活の中で、頭が疲れて、考える事に「めんどうくさい!」と思うようになっても、脳が酸素不足になっている事には、なかなか気づきません。
忙しい毎日を過ごしていると、「頭がボーッと」する事があっても、脳が興奮しているので、「まだまだ大丈夫」と思うからです。
この為、休憩を取っても、脳を休める事よりも、頭の中は、やはり仕事の問題に向けられたままだったり、仕事仲間に、いろいろと細かな注意を払ったりします。

しかし、人間の筋肉は、10代後半をピークにして、それ以降低下し、50代~60代になるとガクンと落ちます
これに伴って、胸や背中の、呼吸に関係する筋肉の働きも低下してくるので、酸素を取り入れる機能が弱ります
この結果、中高年以降になって、駅の階段の昇り降りや、チョッと走っただけでも、息切れや、息苦しくなる事が、よくあります。


しかも、身体の筋肉が硬くなってくると、大きく呼吸をする事に、不快さを感じます。
例えば、毎日の猫背姿勢から、首も肩もバリバリに凝った状態になって、背中がガチガチに固まってしまった場合です。
大きく呼吸をしようとしても、肺が膨らまないので、吸う息がすぐに詰まってしまい、必要以上のエネルギーを消費する事になって、苦しくなるからです。



【 精神や体調への影響 】

脳に酸素が、充分運ばれなくなると、いろいろな支障が現れます
始めは、脳の活動低から、「めんどくさい」とか、「何だかダルイ」と、思います。
そして更に進むと、次のような支障が現れます。


 集中力が続かない
 記憶力が低下
 慢性的な頭痛
 目が疲れ易い
 なかなか疲労が消えない
 持久力が落ちる
 手足が冷え易い
 肥満気味
 動悸や息切れがする



【 筋肉の柔軟性回復と、呼吸 】

この為、「頭が疲れた!」と思ったら、脳に酸素がしっかりと届くように、身体の血行を改善すると、脳の疲労解消に、かなり効果があります
圧迫されていた血管が拡がるようになると、脳の細胞に、血液がしっかりと届くようになり、頭がスッキリした感じになるからです。
しかも、脳に血液を供給している動脈が、目にも続いているので、目の筋肉の伸縮性を回復させ、ピントの調整も改善してきます。


急ぐ場合には、マッサージ治療で、上半身の筋肉の柔軟性を回復させるだけでも、即効性があります。
例えば、硬くなった背中をほぐし、背中の筋肉を緩ませると、呼吸するのが楽なって、気分がリラックスしてきます。
しかも、自律神経が、背骨沿いに通っているので、圧迫されていた自律神経の働きが回復し、体調の改善につながります。


できれば、下半身の血行も促進させると、より効果的です。
重力の影響で、人の血液量のうち約70%は、自然と、腰から下に集まってしまうからです。
下半身の血行を促進させると、全身の血行が良くなって、体調不調の改善となります。


脳の疲労を解消させるには、身体の血行を改善し、脳の酸素不足を回復させる方法が、効果的です。
当院は、マッサージ治療により、身体のストレスや過緊張を解き、循環機能を整え、心身の調整や健康維持を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。 ご相談は、右上の[メールを送信]、または[電話]で、お受けしています。




( 
市川市  ファミリー治療院 )                                              ( 関連疾患 )

« 首の後や横が、張る、痛い、こわばる、だるい、疲れる | トップページ | 年末年始の、ご案内 »

フォト
無料ブログはココログ