« 寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない | トップページ | 寝違い(寝違え)の、効果的な治し方 »

2019年3月23日 (土)

運動不足解消と、スポーツクラブ、フィットネスクラブ

~ 本八幡( 市川市 )から、疲労・こり・痛み・しびれ・運動不足への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~


12

健康ブームの広がりや、アンチエイジング、メタボリック症候群への関心などから、スポーツクラブやフィットネスクラブなどで、会員数が増えています。

なかでも、最近の傾向として、60歳以上のシニア層が、他の世代に比べて多くなっています。

今後の生活を考え、「少しでも体型を若々しく保ちたい」とか、「体力と健康を維持したい」という、健康志向が高い事と、運動を自分のペースで、自由にトレーニングできる事が魅力になっているからです。


【 中高年の運動力の低下 】

ところが、このような運動施設に入会しても、1年以内に辞めてしまう人が、多くなっています
「壁や天井を眺めて、一人でマシンに向かっているのが退屈」という理由もありますが、「効果が思ったように現れない」という理由が、多く挙げられています。
効果を出すには、やはり、インストラクターに相談しながら、根気強く、地道に、継続する必要がある為です。


更に、中高年以上になると、特有の事情があります。
それは、青年期と違って、身体を支える力が、全体的に弱くなっている事や、身体のクッションとなる部分が、硬くなっている事です。
この為、「片脚で、立っていられない」、「身体の重心を保つのが困難」、「脚が重くて、スキップができない」、「スクワットをしたら、尻餅をついた」などで、運動が安定して続けられなくなります。


また、運動をした時には、一時的に血行が良くなるので、体調がアップしたように感じられますが、運動を終えて、しばらくすると、今度は、不快感や疲労感に悩まされてしまう事もあります。
これは、身体を支える筋肉が弱まっているので、それに合わせて、血流量や血行の程度が低下しているからです。
この為、運動による老排物がなかなか排出されずに溜まってしまい、しかも、筋肉が必要とする酸素が供給不足になります。


【 気付かない疲労 】

このような事情から、中高年の人には、運動の前後に、充分に“ウォーミングアップ”や“クールダウン”をする事が、勧められています。
20代を過ぎて、運動不足になっていると、思っている以上に、体幹の筋力が衰えてくるので、肩・背中・腰などの大きな筋肉や、関節付近の血行の状態を良くしておく事が、大切です。
これらの整理運動をしておかないと、後になって、不快感や疲労感、そして、筋肉痛に襲われてしまいます。


ところが、スポーツクラブに来ると、身体に違和感があっても、すぐに、決めたメニュー通りに行いがちです。
これは、身体に疲労や緊張が蓄積していても、本人が、その事を正確に把握していない事が、影響しています
例えば、普段の生活の中で、座っている事が多かったり、職場や家庭でストレスを感じていたりしても、日常化し、繰り返されていると、身体の疲労や緊張に気付きにくくなって、「こんなもんだ!」と思ってしまうからです。


このような状態で運動をすると、練習内容が自分自身の体力レベルにあっていなかったり、筋力が伴っていなかったりするので、コンディショニングとは、逆効果になってしまいます。
しかも、最近の施設は、さまざまな機材があるので、効果的に使う事もできますが、自己判断でやっていると、プラスどころかマイナスになってしまう事も出てきます。
負荷がかかっている箇所や、負荷の程度が、曖昧(あいまい)になっている事が、大きな原因になっています。


【 身体からのアラーム信号 】

この為、「いつもと同じように、ジョギングやウオーキングをしているのに、何故か疲れる…」という場合は、注意が必要です。
身体に、何らかの、いつもと違う状態が起きているので、それを脳が察知して、アラーム信号を発しているからです
中高年以降や、運動不足が続いている場合には、年齢や体調と向き合いながら、運動を行う事が大切です。


また、「今日はなんとなく、気分が乗らない」と感じる時も、同じです。
運動の前に、「気分が乗らない」というサインも、「飽きる」、「眠い」は、“隠れ疲労”のサインと言われるように、身体の柔軟性が不足していたり、血行の力が弱まっていたりしている事が考えられるからです。
本人はハードな運動だとは思っていなくても、疲労や緊張が蓄積している可能性があります。


【 体調管理の重要性 】

この為、中高年以降になって運動不足が続いている場合には、運動やスポーツを行う前の、体調の確認や調整が重要です。
『体調不良は事故のもと』と言うように、身体をコントロールする力が衰えてくると、身体のエネルギーを十分に、そして、自然に発揮できなくなるからです。
このような体調の調整に、マッサージ治療を利用すると、運動機能の向上を図るだけでなく、血行を促進して疲労物質などを取り除く為に、最適な手段になります。


これは、本人が気付きにくい部位や、疲労が蓄積している箇所、普段の生活で身体を使い過ぎている部分などの、ケアができるからです
このケアによって、本人が意識していなかった筋肉がほぐれ、しかも、血流が良くなるので、驚くほど身体が楽になります。
身体の異常をチェックする健康診断があるように、日常生活を快適に過ごす為にも、体調の確認や調整も大切です。


病気やケガでなくても、何となくだるかったり、やる気が出なかったり、毎日の健康や生活で気になったり、する事があります。
当院は、日常生活からくる疲れや、ストレスによる不調を改善するだけでなく、運動による痛みや、疲労を取り除き、体調を保つ治療を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  関連する症状など、ご相談は、右上の[メールを送信]、または[電話]で、お受けしています。


( 市川市  ファミリー治療院 ) 
      
 

« 寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない | トップページ | 寝違い(寝違え)の、効果的な治し方 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ