« 妊娠中の妊婦さんのマッサージ(腰やお尻の痛みの緩和) | トップページ | 集中力の低下と、回復方法 »

2019年3月 6日 (水)

介護や看護の疲れ(慢性疲労)と、解消対策

~ 本八幡( 市川市 )から、看護・介護・疲労・こり・痛み・しびれ への、『 マッサージ治療 』の御案内です。~

81

 

疲労を感じてきたら、一旦活動を休止して、休息するというのが健全な状態です。

でも、家族に介護を必要とする人がいると、「分かっていてもなかなか休めない」、というのが実情です。

この為、休めない状態が続くと、『慢性疲労』の状態になってしまい、休養や睡眠を取ったり、栄養を補給したりしても、日々の疲労が解消できなくなってしまいます。



【 慢性疲労 】

疲れというものは、いつの間にか自然に消えていくものと、思いがちですが、毎日の疲れが、その場その場できちんと解消されずにいると、疲れが、次第に身体の中に蓄積されてきます
この結果、「休養しても疲れが取れない」、「たいした運動もしてないのにすぐ疲れる」、「疲れ易い」、といった、慢性的に疲れに悩まされる状態になります。
このように、疲労が6ヵ月以上続いて、一晩寝ても疲れがとれない状態を、『慢性疲労』と言います。


ところが、介護や看護をしていると、どうしても、自分の健康を後回しにしがちです。
この為、疲れの量が溜まってしまうと、「疲れがなかなか取れない」、「いつもだるい」といった、簡単に回復する事が困難になってしまいます。
しかも、睡眠時間が乱れたり、食生活が不規則になったりする事もあるので、余計に、身体の疲労が蓄積し易くなって、悪循環となります。


この状態になると、慢性的な疲労感だけでなく、心身をコントロールしている自律神経の働きも弱まってしまうので、健康状態の悪化も招きます。
例えば、記憶違いが多くなる、思考力や注意力の低下、そして、食欲不振、睡眠障害など、日常生活にも影響が出てきます。
言ってみれば、『慢性疲労』は、身体を損ねるほど疲れが溜まった状態です。



【 精神的な疲労 】

更に、介護や看護の疲れの場合、特徴として、“精神的な疲労が大きい”事があります。
「人に頼る事ができない」、「思い通りにいかない」、「自分の時間を持つ事ができない」などから、精神的な緊張を強いられるので、心身の負担が大きくなるからです。
また、いくら献身的に介護しても、症状が改善しない事が多いので、虚しさに襲われてしまう事も、精神的な疲労を強めます。


ところが、精神的な疲労は、身体の疲れと違って、疲れをなかなか自覚する事ができません。
この為、ぎりぎりまで頑張ってしまいます。
しかし、精神的な疲労が深刻になる前に、次のような兆候があります。


 イライラする
 夜中に目が覚める
 何事にもやる気が起きなくなる
 あまり動いていなくても疲れる
 考えがまとまらない
 集中力が低下する
 もの忘れが増える
 ミスが増える
 記憶力が落ちる



【 疲れが身体に溜まってしまうと 】

健康障害も起きるような『慢性疲労』にならない為に、『疲れたら休む』、『無理をしない事』、が重要視されています。
しかし、いろいろな事情で、身体に疲れが溜まってしまうと、横になって寝るだけでは、疲労が解消されなくなります。
これは、疲労だけでなく、身体の状態を一定に保っている、神経系、ホルモン系、免疫系のバランスが崩れたり、脳の働きに支障が起きたりしてしまうからです


例えば、『慢性疲労』の状態になると、本人が気になっている不快感や痛みの箇所以外にも、血流の悪化が起きていたり、身体のいろいろな所にコワバリができていたりします。
この結果、横になって、身体を休めても、リラックス感が無くなります。
更に、不快な痛みを発するシコリができたり、足腰が動きづらくなったり、身体が重く感じられたりすると、湿布薬を貼ったり、自分でストレッチをしても解消できず、いつまでも続くようになります。


この為、疲労感が続く場合には、「単なる疲れ」、「ただの疲れ」と、安易に考えるのは危険です。
疲労や緊張が続くと、身体が力を抜くという感覚が麻痺したり、身体は疲れても眠れなくなったりして、自律神経失調症や、気持の鬱(うつ)、あるいは、身体の衰弱も起きる事があります。
身体からの警告サインと考えて、体調を回復させる事が大切です。



【 体調回復に 】

朝起きた時や、身体を動かした時などに、重ダルサや痛みを感じたり、身体に動きづらさを感じたりしたら、たとえ“15分程度”のマッサージでも、受けると、身体や精神的の疲労の解消に役立ちます。
一般に、マッサージは、時間が長いほうが効果も高いと思われがちですが、1週間に1回でも、15分か30分の施術を受けたほうが、効果的です。
短時間でも、早めにマッサージを受けると、タイミング良く、血行やリンパの流れが促進されるので、疲労物質を排出し、ダルサや、つらい筋肉痛を、効果的に解消させる為です。


また、即効性だけでなく、リフレッシュによる、体調の維持に効果があります。
身体がリラックスすると、身体を休める神経のスイッチが入る、効果がある為です。
筋肉の緊張を解消させて、身体が緩んだ状態になるので、自律神経の働きが回復し易くなり、筋肉の中を通っている血行が活発化し、老廃物を押し流し、体調の維持に効果的です。


更に、身体の疲労感やコリ感が無くなって、不快感が解消するので、気分的にもスッキリします。
特に、看護や介護は、される側の健康はもちろんですが、介護者の、心の健康も注意しなければいけない仕事です。
この為、身体に疲れを感じている場合だけではなく、疲労感やダルサなどが気になっている場合も、効果があります。


看護や介護は、疲れや緊張を、身体に溜め込まない事と、解消させる方法を、用意しておく事が大切です
当院は、マッサージ治療によって、疲労による身体の負担を軽減させ、身体のバランス改善の治療を行っています。
マッサージの施術時間は、15分からです。  ご相談は、右上の[メールを送信]、または[電話]で、お受けしています。




( 市川市  ファミリー治療院 )                                     ( 関連疾患 )

« 妊娠中の妊婦さんのマッサージ(腰やお尻の痛みの緩和) | トップページ | 集中力の低下と、回復方法 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ